『ヒモになりたい…』あなたのためのヒモ生活のすゝめ!今すぐヒモにしてくれる女の子を探す方法から注意点までを詳しく解説

ヒモになりてぇ・・・

俺をヒモにしてくれる女の子はいないのか・・・

ヒモになりたいと感じたことはどの男性でもあるのではないでしょうか?

一口に「ヒモ」と言っても、ライトなヒモからヘビーなヒモまで、その種類は多種多様です。

結論!ヒモにしてくれる女の子と出会えるアプリ
1位:ワクワクメール 2位:PC MAX 3位:ハッピーメール

無料登録で
1,200円分のポイント
がもらえる!

 

無料登録で
1,000円分のポイント
がもらえる!

 

無料登録で
1,200円分のポイント
がもらえる!

 

そこで、ヒモ生活を5年以上続けている私が、ヒモになるための方法から注意点を詳しく解説していきます。

この記事をまとめると
  • ヒモは「働かなくてよい」夢のような生活ができる
  • 夢のような生活だが、メリットもあればデメリットもある
  • ヒモを養ってくれる女性には特徴がある
  • 非体質の男性にも特徴がある
  • 出会いを探すならリアルでも、ネットでも可能

ヒモにしてくれる女性を見つけるなら、出会い系アプリやママ活アプリがおすすめです。

以下の記事から探すことができます。

ヒモとは?

「ヒモになりてぇ・・・!」

このように考える男性は意外と多いのです。もはや一種の憧れでもあるんですよ。

なぜならヒモとは、「”働けるのに”働かず、女性に養ってもらって生活している男性です。」

”働けるのに”。ここは非常に重要ポイントです。怪我をしていたり、病気になっているのではありません。

健康なんですよ。

それにも関わらず、住むところも食事も保証されている上に、女の子と恋愛関係にもなれるのです。

一度はそんな生活してみたいと憧れるのも当然と言えるでしょう。

しかし、そんな夢のような生活だからこそ、誰しもがなれるわけではありません。

この記事ではヒモになれる男性の特徴や、あなたをヒモにしてくれるかもしれない女性の特徴、その出会い方も紹介します。

憧れの生活を手に入れる参考にしてください。

ヒモは主に男性に使われる言葉

ヒモは主に男性に使われる言葉です。でも、『「ヒモ女」って言葉を聞いたことがあるよ!』という方もいらっしゃるでしょう。

ヒモ女とは、「ヒモに貢ぐ女性」のことを指します。

ヒモという言葉がそもそも、「女性を働かせて、貢がせる男性」の意味で古くから使われているため、現在でも同じ意味で使われているのです。

一般的にはヒモといえば、男性のことを表していることを覚えておいてください。

ヒモのメリット

ヒモであることのメリットがいくつかあります。

  • 働かなくて良い
  • 好きな女性と一緒に生活できる
  • 好きなことができる
以上の3つです。まさに憧れの生活ですね!

最大のメリットは「働かなくて良い」ことでしょう。働くことは大変なことです。

ここに憧れを感じる方がほとんどだと思います。

なぜヒモが働かなくて良いかといえば、そういうものだからです。

ヒモは女性に貢いでもらって食事などの生きるための生活をします。

さらに、女性の家にも住めるので家賃もかかりません。

生きるために必要不可欠なものにお金がかからないため、お金を稼ぐために働く必要がないのです。

また、「好きな女性と一緒に生活できる」こともメリットでしょう。

一緒に住むことになるので、休みの日は好きな人と常に一緒にいることができます。

寂しさを感じることの多い現代で、好きな人とずっと一緒にいられることほど嬉しいことはありません。

働かなくて良いこととも繋がりますが、好きな人のことだけ考えれば良いので、会社での煩わしい人間関係に悩まされることもないのです。

さらに、「好きなことができる」こともメリットです。

ヒモは働いていない分、時間を持て余しています。

余った時間を自分の趣味などの時間に使えるというわけです。

ちなみに、その趣味が大きな夢を感じさせるようなものだと、女性からも応援してもらいやすくなります。

例えば、役者やバンドマンなどは典型例です。最近ではYouTuberあたりも良いでしょう。

ヒモを目指している方は、憧れの生活と共に、ぜひ夢も追いかけてみてください。

ヒモのデメリット

前述のようにメリットも大きいのがヒモですが、もちろんデメリットもあります。

  • プライドを捨てなくてはならない
  • 突然捨てられるかもしれない
  • 女性に依存されてしまう可能性がある
以上の3つです。順番に確認しましょう。

まず、ヒモになるためにも不可欠な要素ですが、プライドを捨てなくてはなりません。

ヒモになる以上、最低限覚悟をしなければならないことです。

女性から「養ってあげている」という態度を常に取られる可能性があります。

養われているのは揺るぎない事実です。

しかし、時にはその態度に腹が立ってきてしまうかもしれません。

それでもヒモを続けるためには、決して腹を立ててはいけません。

そもそも腹が立つようなプライドを捨て去ることが必要なのです。

逆に言えば、女性の態度に腹が立ってしまうような人はヒモに向いていないと言えます。

覚悟を決めてプライドを捨て去りましょう。

また、突然捨てられてしまうかもしれない恐怖とも戦い続ける必要があります。

憧れてしまうような夢の生活は、崩れるのもあっという間です。

突然、女性から別れを告げられることがあるのです。

そうなってしまった時、ヒモのあなたは働くスキルもなければ稼ぐ力もない状態で、家も失ってしまう可能性があります。

常にそうならないために行動する必要があるのです。

いつでも女性のために尽くし、彼女のために行動することを心がけましょう。

女性に依存されてしまうかもしれないことも頭に入れておいてください。

ヒモ生活において、女性に依存されることは良いことだと言えますが、時としてデメリットにもなります。

例えば、生活していくうちにあなたの考え方が変わり、生き方を変えたくなるかもしれません。女性の元から離れて、自ら働いて暮らしたくなるといったこともあるでしょう。

そんな時、女性から依存されていた場合、あなたは離れることができなくなります。

無理やり離れることを選んだ場合、女性がストーカーになってしまったり、後に事件に発展するようなことも想定されます。

そもそもヒモにしてくれる女性は、依存体質である傾向があります。

ただし、依存させすぎないような絶妙な距離感や接し方を心がけなくてはいけません。

ヒモと恋人の違いは?

恋人に求める条件として、経済力を挙げる女性は数多くいます。しかし、ヒモの男性は経済力はありません。働かなくて良い存在なので当然です。

恋人の関係であれば、お互いに経済的に支え合うこともあるでしょうが、ヒモの立場であればそれはできません。

恋人関係との決定的な違いと言えるでしょう。

また、ヒモと女性の関係では、その先に結婚に発展することが基本的にはありません。

非常にレアなケースで、ヒモの関係のまま結婚したケースもあるかもしれませんが、結婚を特別だと考えている女性がほとんどです。

あなたのことがいくら好きであっても、夫婦関係になる際には働いて欲しいと言われます。

そうなっては、ヒモと女性の関係では既にありませんね。

ヒモと恋人では、結婚がその先にあるかどうかも違いだと言えるでしょう。

ヒモになりたい時はどうすれば良い?

ここまでメリットとデメリットを確認しました。

デメリットを乗り越えて、なんとかしてヒモになりたいと思う方もいるでしょう。

ヒモの生活はそれだけ魅力的です。どうすればヒモになれるのか詳しく解説します。

養ってくれそうな女性を探す

養ってくれそうな女性を探すことは、ヒモになるための1番の近道だと言えます。

後でお話ししますが、キャバ嬢や風俗嬢などといったお金を持っている女性はお金を持っているので、候補に当たります。

しかし、ここでの「養ってくれそうな女性」とはそうではありません。

精神的に男性に貢いでしまうようなタイプかどうかが重要です。

例えば、以下のようなことに喜びを感じてくれるような女性は、養ってくれる女性である可能性が高いです。

  • 男性から頼りにされること
  • 男性の役に立つこと
  • 男性から必要とされていること
似たような要素ですが、多少ニュアンスが異なります。

ただし、全てに共通しているのは、男性との関係性から存在意義を確認しているということです。

さらにここで、そのような女性の特徴についてもまとめます。

  • 恋愛経験が少ない
  • 心に闇を抱えている、過去に恋愛のトラウマがある
  • 強い結婚願望がある
順番にチェックしましょう。

1.恋愛経験が少ない女性

恋愛経験が少ない女性は、男性から褒められることに慣れていません。

恋愛経験が豊富な女性であれば、社交辞令で済ませてしまうような褒め言葉や感謝の言葉でも、彼女にとっては大きなインパクトになります。

恋愛経験が少ない女性の特徴としては、男性を意識していないファッションをしていたり、メイクもナチュラルな薄いものだったりします。

そういった女性と出会ったなら、「かわいい」「タイプだよ」などと積極的に褒めてあげるといいでしょう。

加えて、あなたにとって必要な女性であることも伝えることで、彼女との関係性を構築しやすくなります。

2.心に闇を抱えている、過去に恋愛のトラウマがある

心に闇を抱えていたり、恋愛に対してトラウマがある女性も、あなたの望む関係になりやすい女性だと言えます。

そもそも過去の出来事に執着心がある女性は、今後の恋愛に対しても依存しやすい傾向があります。

あなたが優しく接することで、あなたに心を奪われやすい女性なのです。

あなたがヒモになった時、しっかりと彼女を頼りにしていることを伝えてあげることで、関係性を続けやすい女性だとも言えるでしょう。

ヒモになるためにはプライドを捨てなくてはならないとお伝えしましたが、あなたが女性の全てを受け入れることで、彼女は安心します。

過去を闇を癒してあげるだけでなく、女性は必要とされる喜びも感じることができるので、ヒモとしてのあなたも受け入れてくれやすいと言えるでしょう。

3.強い結婚願望がある

ヒモと恋人の違いとして、その先に結婚があるかどうかを先ほどお伝えしました。矛盾するように感じるかもしれませんが、強い結婚願望がある女性も実は狙い目です。

結婚願望が強いということは、裏を返すと「寂しさを感じている」と言えます。

2つのケースが考えられます。1つは仕事がうまくいっていない女性。

仕事がうまくいっていない女性は、会社にいる同期の女性などと自分を比較し、自分の存在価値を低くしがちです。

そのため、仕事でうまくいかないなら恋愛で取り返そうと考えるため、男性へのハードルが下がります。

さらに言えば、会社で頼りにされない分、男性から頼りにされることを求めているので、あなたがその存在になれる可能性も高いでしょう。

もう1つは、仕事がうまくいっている女性です。正しく言えば、仕事だけがうまくいっている女性と言えるかもしれません。

女性は、仕事はうまくいっていても、なぜか満たされないと感じることがあります。

そこで結婚などといった男性との繋がりを求めますが、仕事ばかりしていたため、恋愛の経験が乏しい女性が多いのです。

そこであなたがその満たされない部分を埋めてあげることで、女性と良い関係を構築できる可能性が高まります。

基本は年上を狙う

養ってくれそうな女性というのは、年齢に左右されるものではありません。

しかし、年上の女性の方がその割合が大きいことは言うまでもないでしょう。

あなたも年下の女性に対して、妹に感じるような可愛げを感じることがありますよね。

女性も同じで、年下の男性のことを可愛いと感じることがあります。むしろ女性には母性もあるため、男性以上に年下の異性に対して、甘えさせてあげたい気持ちが強い傾向があると言えます。

それだけでも、年上の女性を狙う理由として十分ですが、他にも理由はあります。

養ってくれそうな女性の特徴として

  • 恋愛経験が少ない
  • 心に闇を抱えている、過去に恋愛のトラウマがある
  • 強い結婚願望がある
以上の3つを挙げましたが、このような特徴を持つ女性は年上の女性である可能性が高いと言えます。

3つの特徴はいずれも、年齢を重ねれば重ねるほどより強くなっていきます。わかりやすく言えば「こじらせてしまう」のです。

例えば、恋愛経験が少ないことは若いうちならば少なくても当然と言えます。しかし、年齢を重ねているならそうではありません。

また、年齢が進むほど、周りの友人や同僚が結婚していくため、結婚願望も当然強くなります。

ヒモにしてくれそうな女性の特徴を頼りに女性を探すなら、年上を狙っていくのが勝率を高めてくれるというわけです。

さらに、ヒモ生活を継続していくことを考えると、女性の経済力も重要です。先立つものがなければ、生活を維持できません。

そういった意味でも、長く社会人を継続していて、経済的には安定している女性を選んだ方がヒモになれる確率は高いと言えます。

以上より、あなたをヒモにしてくれる可能性が高い女性は、基本的には年上であるのです。

キャバ嬢や風俗嬢などお金を持っている女性もアリ

ヒモになるには女性の精神面を見るべきだとお伝えしてきましたが、金銭的に余裕がありそうな女性を狙うのもひとつの手です。

その代表例がキャバ嬢や風俗嬢の女性たちです。

同じ年齢であっても、いわゆる普通の会社勤めの女性よりもお金を持っています。

キャバ嬢や風俗嬢の女性がホストに通っているという話を聞いたことはありませんか?

ホスト通いには非常にお金がかかります。金銭的な余裕が無いと続けることはできない行為です。

お金を持っている裏付けとしては十分でしょう。

そんなキャバ嬢や風俗嬢の女性たちは、どうしてホストに通うのでしょうか。

理由はシンプル、寂しいからです。

普段から仕事で数多くの男性と関わる彼女たちですが、キャバクラや風俗は一種の接客業です。

男性からのお願いを聞くことはあっても、自分の願いが叶えられることはありません。

そこでホストにお金を払うことで、彼女たちを癒されたい願望を満たしているのです。

つまり、プライドを捨ててでも尽くしてくれる、あなたのような人を求めているんですよね。

経済的にも安定していて、ヒモになりたいあなたにもニーズがあるのが、キャバ嬢や風俗嬢の女性だと言えます。

ヒモを養ってくれる女性との出会いの場5選

ここまで、どういった女性がヒモを養ってくれるのかお伝えしました。

しかし、なかなか出会うイメージが湧かない方もいらっしゃると思います。

実際に出会うためには、どのような場所に行くべきか、どのような方法を取るべきか詳しく解説します。

それぞれの場所や方法にはおすすめ度に違いがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

キャバクラ・ガールズバー

先ほど、キャバ嬢を狙うことはおすすめだとお伝えしました。

キャバクラやガールズバーの女性たちは経済的に余裕があり、精神的にもヒモの男性を求めている可能性は高いです。

そんな女性たちと知り合いになり、親しくなったあとでヒモとしての生活をスタートさせることはひとつの方法と言えます。

そこであなたが取るべき行動は3つあります。

  • 客としてキャバクラやガールズバーに行き、親しくなる
  • キャバクラやガールズバーで働く
  • キャバクラやガールズバーの近くのバーなどで働く
順番に解説します。

1つ目は「客としてキャバクラやガールズバーに行き、親しくなる」方法です。

最もわかりやすいですし、この方法を思いついた方は多いではないでしょうか?

結論から言うとこの方法は難易度が高いので、2番や3番目よりおすすめ度が下がります。

まず、大前提としてキャバ嬢やガールズバー店員の女性全員がヒモを養う女性ではありません。

何事も適性があるので、ある程度親しくなって素の彼女たちのことを知る必要があります。

しかし、客として接するのでは、彼女たちの本当の性格を知ることはできないのです。必ず営業スマイルや営業トークを交わすことになります。

何度も通うことで次第に打ち解けて、素の状態で接してくれるようになることはもちろんあります。ただし、お店を利用するたびにお金がかかるので、おすすめの方法ではありません。

そこでおすすめしたいのが「キャバクラやガールズバーで働く」または「キャバクラやガールズバーの近くのバーなどで働く」ことです。

1番重要なのは彼女たちと接点を持つことです。客としての関係では崩していくのが難しいので、別の方法を取る必要があります。

先ほどもお伝えしたように、ヒモを養う女性としての適正がある女性を見つけなければいけません。

キャバクラの黒服になったり、近くのキャバ嬢たちが集うような場所で働くことで、彼女たちと親しくなりましょう。

意外に思われるかもしれませんが、キャバクラの黒服はキャバ嬢からモテますし、バーテンダーなどもモテます。

働く際には短期間で十分です。短期間のうちに「世話焼きでダメ男が好きそうな女性」を見つけましょう。

見つかったなら親しくなり、女性の母性本能をくすぐるようにアタックし続けるのみです。

客として近づいたとしてもなかなか1人の男としてみてもらうのは難しいです。遠回りしているように感じるかもしれませんが、逆に近道だと断言します。

キャバ嬢やガールズバーの女性を狙う場合には参考にしてみてください。

風俗

風俗嬢もおすすめだとお伝えしました。しかし、キャバ嬢やガールズバーの女性たちと同様に、お店を利用するのでは客としてだけ見られてしまう可能性があります。

風俗店で働いたり、近くのお店で働くことで接点を狙うのはこちらでも有効な手段と言えます。

ただし、お客さんから親密になるのは、風俗嬢の方がどちらかといえば難易度が低いです。

風俗は身体を重ねることになるため、より親密さを感じられます。

さらに、恋人ができにくいのはキャバ嬢よりも風俗嬢です。肉体関係になる風俗嬢の方が敬遠されてしまうのは、なんとなく想像できますよね。

つまり、愛情に飢えている確率が高いのです。そこで大切なのは他の客との違いを見せつけて、特別な男性になること。

1番のおすすめは「性的な目的ではないことを印象付けること」です。風俗店を利用しておいて矛盾していますが、だからこそ特別に感じるのです。

だからといって性的なサービスを受けないわけではありません。最初の数十分を世間話する時間にしたり、サービスを受けた後の時間にマッサージをしてあげたりするのです。

恋人と付き合った時のことを考えてみてください。もちろん性行為も大切ですが、それだけではありませんよね?お話しする時間もマッサージする時間も大切で、癒される時間だと思います。

その癒される時間を風俗嬢に提供してあげましょう。そうすることで、あなたが他の客と違いことを伝えることができます。

プレゼントなども気持ちを伝える手段としては有効ですが、より親しくなってからで十分です。逆に下心があるのではと警戒される可能性もあります。

要するに、風俗嬢としてではなく「1人の女性として見ている」ことが伝われば良いので、世間話など簡単なことから始めましょう。

ただし、風俗店の利用はお金がかかるので注意しましょう。

クラブ

クラブに行って女性を探すのもひとつの方法です。クラブに来ている女性は、テンションの上がる音楽に乗せられて開放的な気分になっています。

街を歩いている女性に声をかけるよりも、仲良くなる難易度が下がるでしょう。

しかし、難易度が下がっているとはいえ、ナンパすることになります。ある程度の話術やルックスが必要になります。

ナンパに自信があるのであればおすすめの方法だと言えるでしょう。

マッチングアプリ

最近ではネットでの出会いが主流になっているので、マッチングアプリで相手探しするのもアリです。

マッチングアプリを利用する女性の目的は、ズバリ「恋人探し」です。

そもそも男女の関係になれる男性を探している場所なので、あなたの求める女性を探しやすい場所だと言えるでしょう。

実際に登録したなら、あなたより年上の女性を狙いましょう。

やはり経済的にも余裕がありますし、寂しさを感じている可能性が高いです。

マッチングアプリの良いところは、出会う前から相手のことを知ることができるところ。

プロフィールを読むことで、相手の情報を知ることができます。

マッチングアプリは月額制のものが多いので、プロフィールを見て気になった女性がいれば、どんどんアプローチをかけましょう。

出会い系アプリ

出会い系アプリもおすすめの方法のひとつです。マッチングアプリとの違いが分からない方もいらっしゃるでしょう。

その違いとしては、恋愛関係を望む女性よりも遊び目的で利用している女性が多いことです。

よりライトな出会いを求めている女性が多いということですね。

正直に言って、どちらも一長一短があります。実際に出会ったとしても恋人関係に発展せず、一晩の関係に終わることもあります。

そこで、出会い系アプリで狙うべき女性でおすすめなのは人妻です。不倫相手を探しているので、都合のよい男性を探しています。自分が会いたい時に、望んだことをしてくれる男性ですね。

旦那との夫婦関係に寂しさを感じている人妻が登録していることが多いので、見つけたらあなたのチャンスと言えます。

マッチングアプリでも同じことが言えますが、スーツなどの仕事をしていそうなことが分かる写真の女性を中心に狙うとよいでしょう。経済的に余裕がありますし、職場などでのストレスを癒してあげられる可能性があります。

ただし、人妻であれば一緒に住むことはできないので、家に関しては別で考える必要がありますし、不倫関係が見つかった時のリスクには注意しましょう。

出会い系アプリと違い、出会い系アプリは従量課金生のものが多いです。分かりやすく言えば、メッセージ1件50円など、使った分だけお金がかかるということです。

うまく利用すれば、最小限のコストで出会うこともできてしまうので、一度試してみると良いでしょう。

ヒモ体質な男性の特徴

ここまで女性の特徴や出会い方について解説してきました。相手の女性にもヒモを養う女性の特徴があるように、男性にもヒモになれる特徴があります。

自分はそういった特徴があるのか、これから改善するべきなのはどこか。ここで確認しておきましょう。

プライドがほとんどない

ヒモとして生きるのなら非常に重要です。逆に言えば、プライドが高い男性はヒモには向いていないと言えます。

ヒモは女性に養われる立場ですので、女性から罵倒されたとしても気にしてはいけません。怒るのは言語道断です。

怒ってしまったが最後、ヒモとしての生活が崩れ去ることもあります。はじめからプライドなど無い方がよいでしょう。

お金に困っている

お金に困っているのも意外と重要です。正確に言えば「お金に困っているなら私がなんとかしてあげたい」と、女性に思わせる男性であることが重要なのです。

金銭的に余裕があり、自分でなんとかできてしまう男性をヒモにしたいとは女性も思わないでしょう。

ただし、余裕が無いのはなぜなのか、その背景が重要です。夢を語りましょう。

叶えられる夢かどうかは重要ではありません。難しい夢に挑戦している事実が必要なのです。

例えば、俳優や声優、バンドマン。最近ではYouTuberもよいでしょう。当たれば大きいけど難しい・・・そんな夢であるほど、応援しがいもあります。

女性が自分に夢を見るような状態が理想です。

なんかだらしない

これも意外かもしれませんね。お金に困っていることと同様です。「私がなんとかしてあげたい」と思わせるのです。

つまり、母性本能をくすぐることになります。ヒモ体質の男性は、これが本当に上手なのです。

例えば、部屋の掃除ができない男性に対して、世話焼きの女性は掃除をしてくれたりしますよね。いつもカップラーメンばかり食べていたら、きっと料理を作ってあげたくなりますよね。

この状況を自然に生み出すのがヒモ体質の男性です。こういった世話をしてくれた後には、感謝の言葉を添えるのも重要です。

話を聞くのがうまい

話を聞くのがうまいのも特徴と言えます。女性は、寂しいと話を聞いて欲しくなる生き物です。

なんでも話を聞いてくれて、受け入れてくれる男性は女性にとってありがたい存在であることが多いと言えます。

ヒモ体質の男性は、これを自然にやってのけます。ここが足りないと思った方は、話を受け入れる練習から始めるとよいでしょう。

先輩に気に入られがち

これもヒモ体質の男性の特徴と言えます。つまり、年上が可愛がりたくなる男性ということです。

こういう男性は、女性からも「なにかしてあげたい」と思われがち。

年上の女性を狙うべきとお伝えしましたが、まずは男性の先輩に気に入られるところから練習するのもアリですよ。

年上の男性に気に入られていることは、信用度アップにも繋がります。

ヒモを養ってくれる女性の特徴

ここでは、ヒモを養ってくれる女性の特徴を改めて確認します。

出会いを求めて行動する際の指針にもなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしをしている

一人暮らしをしている女性は狙い目だと言えます。家族と一緒に暮らす女性よりも寂しさを感じやすいのです。

恋人関係になった際に、そのまま家に転がり込むことができるので、基本的には一人暮らしの女性との関係を狙うのが良いでしょう。

夜職などで忙しい

夜職などで忙しい女性も狙い目です。そもそも忙しい女性は仕事でストレスを抱えがち。恋人には癒しを求めます。

敢えて夜職を強調しているのは、夜職の女性にそういった女性が多いからです。世間から見ると、夜職の女性は立場を低く見られるなど、風当たりが強かったりします。

そこであなたが寂しさやストレスから解放する存在になってあげましょう。

ハイキャリOLで恋愛よりも仕事

恋愛よりも仕事を優先してきたハイキャリアの女性もおすすめです。まず経済的に余裕があるので、ヒモを養う余裕もあるでしょう。

さらに、前述したように恋愛経験の少ない女性は狙い目です。褒められたり、男性から恋愛的に受け入れられる経験が少ないので、恋人関係になれればのめり込みやすいのです。

あなたがヒモになっても関係を継続しやすい女性と言えるでしょう。

寂しがりや

ヒモとして養われる関係を継続できる1番の要因は、これだと言えます。お金が必要でも寂しさを埋めてくれればよい、という思考になるのです。

仕事から疲れて帰ってきた時、辛いことがあって慰めて欲しい時、誰かが家にいてくれて出迎えてくれるのが何よりも嬉しいと感じるのです。

女性の性格で最も重要視すべきなのは寂しがりやかどうかだと言えるでしょう。

お金を持っている女性

そもそも先立つものがないとヒモを養うことができないので、お金を持っている女性も狙い目です。

さらに、お金を持っている女性は寂しくなくてもヒモにしてくれる可能性があります。「男性を飼いたい」と考える女性がいるのです。

自分の思い通りになる、好みの男性をそばに置いておきたいと考えるわけです。相手に尽くすのが得意な男性は狙ってみるとよいでしょう。

まとめ

ヒモとして養ってもらうことは簡単なことではありません。思わず憧れてしまう夢のような生活なので、ある程度必要な要素があります。

しかし、世の中は適材適所です。ニーズがマッチする男女が出会えば関係が成り立ちます。

ぜひこの記事を参考にヒモを養ってくれる女性を理解し、理想の男性として行動することで、夢の生活を勝ち取ってください!